新刊

沖縄は「不正義」を問う

第二の“島ぐるみ闘争”の渦中から

沖縄がいま問いかけているのは「民主主義とは何か」。琉球新報社説が全国に届けたい沖縄の主張と情理! 【増刷出来!】

著者 琉球新報社論説委員会 編著
ジャンル 沖縄関連書 > 沖縄
社会 > 日米安保
出版年月日 2016/02/15
ISBN 9784874985908
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり

辺野古の新基地建設で政府と沖縄県が対立する状況にいま必要なことはなにか。

琉球新報社説が全国に届けたい沖縄の主張と情理!

 

沖縄は戦後70年がすぎても、米軍基地が無くなるどころか、日本政府は県民の民意を無視して辺野古への新基地建設を強行しています。


ガッティンならん!(絶対に許せない!)
これが沖縄県民の率直な感情です。

 

 

「疑ってかかれ、馬のように驚け、 牛のように粘れ!」
琉球新報社の新人記者が教えられる言葉です。


2014年、2015年の社説は、日本政府に向かう沖縄県民の民意に寄り添い、政府の「不正義」に火を吐くように厳しい論調で迫り、本土での購読者も急増しました。

本書は事件(事実)を伝える「第1面」の紙面・号外と「社説」を組み合わせて80本で構成し、沖縄の立場を共有する国民世論を幅広く喚起する一助となることをめざします。

 

 

2016年3月6日 琉球新報朝刊 読書面

 

 

 

 

 

2016年2月18日 東京新聞朝刊「こちら特報部」

 

もくじ
◆――はじめに

【特別評論――2014年~2015年】
*慰霊の日―不戦のための言論守りたい(社会部長 松永勝利/2014年6月23日)
 *翁長・菅会談―沖縄に民主主義を適用せよ(編集局長 潮平芳和/2015年4月5日)
 *再点検・普天間問題―今こそ「足跡」消す時だ(報道本部長 松元剛/2015年4月26日)
 *安全保障法制―やはり廃案にすべきだ(論説委員長 玉城常邦/2015年7月15日)
 *知事承認取り消し―変わらぬ政府の二重基準(論説副委員長 普久原均/2015年10月15日)
 *辺野古本体工事着手―看過できない「新琉球処分」(編集局長 潮平芳和/2015年10月29日)

【社説――2014年】
 *沖縄の自己決定権―民意の力で尊厳回復を 国連で不当性訴えよう(1月3日)
 *名護市長選挙、稲嶺氏再選―誇り高い歴史的審判 日米は辺野古を断念せよ(1月20日)
 *オール沖縄の「建白書」破棄へ―沖縄の総意を後世に残せ(2月9日)
 *ヘリ着艦失敗―米軍の隠蔽体質が問題だ(3月8日)
 *島ぐるみ会議―命と人権を次代へ継ごう(3月23日)
 *米大統領オバマ様―辺野古断念で決断を(4月23日)
 *憲法世論調査―解釈変更拒否は明白だ(5月4日)
 *普天間移設世論―国策の犠牲を強要するな(5月5日)
 *名護漁協に36億円―恵みの海を金で汚すのか(5月24日)
 *高江訴訟上告棄却―罪深き最高裁の政府追従(6月19日)
 *辺野古着工―強行は構造的差別だ(7月3日)
 *島ぐるみ会議―尊厳回復へ再結集を(7月29日)
 *海自艦出動―武力で県民恫喝する野蛮(8月8日)
 *掘削作業に着手―もはや「恐怖政治」だ(8月18日)
 *辺野古集会再び―民意の地殻変動に向き合え(9月23日)
 *辺野古工事変更―アセス制度否定に等しい(10月27日)
 *知事選告示―沖縄の将来決める分岐点(10月30日)
 *新知事に翁長氏―辺野古移設阻止を(11月17日)
 *那覇市長に城間氏―県都でも民意が動いた(11月18日)
 *衆院選公示―憲法改正、正面から問え(12月2日)
 *翁長知事就任―自己決定権発揮の時(12月10日)
 *「オール沖縄」全勝―犠牲強要を拒む意思表示(12月16日)
 *伊江島F35計画―新たな負担を押し付けるな(12月18日)
 *米兵飲酒事件続発―米軍は緩和措置取り消せ(12月23日)
 *知事との会談拒否―県民との対話、閉ざすのか(12月28日)

【社説――2015年】
 *対話拒否―安倍政権は知事と向き合え(1月8日)
 *海保「馬乗り」―決して許されない行為だ(1月25日)
 *辺野古検証委員会―作業阻止へあらゆる手段を(2月8日)
 *大浦湾サンゴ破壊―ブロック投下は許されない(2月11日)
 *高江ヘリ着陸帯の先行提供―恥ずべき対米従属だ(2月19日)
 *新基地停止指示―安倍政権は従うべきだ(3月24日)
 *農相の効力停止決定―まるで中世の専制国家(3月31日)
 *辺野古基金創設―新基地阻止の基盤固めよ(4月3日)
 *翁長・菅会談―自治の抑圧即時やめよ(4月6日)
 *知事・首相会談―「圧倒的な民意」は明白(4月18日)
 *砂上の日米同盟―敵意に囲まれた持続は不可能(4月30日)
 *先島陸上自衛隊配備―軍事要塞化は認められない(5月11日)
 *新基地拒否県民大会―戦後70年の重い決意だ 将来世代に責任果たそう(5月18日)
 *翁長知事訪米―沖縄を平和の緩衝地帯に(5月27日)
 *米兵の事件頻発―たがの緩みは明らかだ(6月8日)
 *普天間騒音訴訟―法治国家と言えるのか(6月12日)
 *辺野古の碇石―法治国家なら徹底調査を(6月17日)
 *慰霊の日――沖縄戦の教訓を次代へ(6月23日)
 *百田尚樹氏発言―開いた口がふさがらない(6月27日)
 ■琉球新報・沖縄タイムス《共同抗議声明》言論の弾圧許さず(6月27日)
 *報道圧力で処分―安倍首相の責任、どう示す(6月29日)
 *基地跡地汚染―国は徹底的な調査継続を(7月1日)
 *自民党議員の圧力発言―議員辞職しか道はない(7月2日)
 *安倍首相謝罪―「異論排除」の体質改めよ(7月5日)
 *辺野古検証委員会報告―承認は取り消すしかない(7月17日)
 *米軍ヘリ墜落―いつまで災い続くのか(8月13日)
 *辺野古工事再開―民主主義踏みにじる愚行(9月13日)
 *知事、承認取り消し表明―自決権もつ存在と示そう(9月15日)
 *知事、国連演説―政府は重く受け止めよ(9月23日)
 *安倍改造内閣―「失望」の二文字しかない(10月8日)
 *承認取り消し―民意実現の出発点に 政府は新基地断念すべきだ(10月14日)
 *あの県民大会から20年―尊厳守れぬ現実の直視を(10月21日)
 *辺野古・国委員重複―建設計画の撤回しかない(10月24日)
 *知事の承認取り消しの効力停止―許せぬ民意への弾圧(10月28日)
 *新基地本体工事着工―自制なき政権に歯止めを(10月30日)
 *県の不服申し出―政府の矛盾こそ審査せよ(11月3日)
 *辺野古崎に土器―法治国家なら法の順序を(11月5日)
 *国交相、埋め立て承認取り消しの撤回を「是正」指示―試される人権と民主主義(11月7日)
 *元駐日米大使・モンデール氏証言―米は辺野古見直し唱えよ(11月11日)
 *知事、国交相の「是正指示」拒否―民主国家の看板が問われる(11月12日)
 *代執行提訴 指弾されるべきは誰か―片腹痛い政府の主張(11月18日)
 *座り込み500日―驚異的な非暴力の闘い(11月20日)
 *日米首脳会談―「沖縄とは共にない」首相(11月21日)
 *苛烈な辺野古警備―市民の命危険にさらすな(11月23日)
 *久辺3区交付金―政権の一手は逆効果生んだ(11月30日)
 *知事の意見陳述 基地めぐる虚構暴いた―司法は理非曲直見据えよ(12月3日)

 ◎辺野古代執行訴訟 第1回口頭弁論 翁長雄志沖縄県知事陳述書全文

SHOPPING ご注文

1,600円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高文研ツイッター

  • 日本ミツバチ巣箱

  • 山田泉公式ブログ/どげしよっかえ? 豊後の山ちゃんワイワイ日記

  • 紀伊國屋書店BookWebPro

  • 平和の棚の会

  • アジアの本の会

  • おきなわ百話

お知らせ

もっと見る

NEWS

伊波義安氏「第29回多田謡子 反権力人権賞」 - 2017.11.17

正誤

正誤表 『日中戦争全史 上下巻』  - 2017.11.14

イベント

画家 正子・R・サマーズ展開催のお知らせ @東京YMCA武蔵野 - 2017.11.09

重版

【増刷】中学生を担任するということ 第2刷! - 2017.11.06

重版

【増刷】“遊び心”で明るい学級学級担任10のわざ 第3刷! - 2017.10.24

重版

【増刷】日中戦争全史 上下巻 第4刷! - 2017.10.04

重版

【増刷】外務省機密文書 日米地位協定の考え方増補版 第6刷! - 2017.10.04

重版

【増刷】東学農民戦と日本 3刷 - 2017.09.08

イベント

刊行記念トークイベント『画家 正子・R・サマーズの生涯』 - 2017.09.05

重版

【増刷】わけあり記者 2刷 - 2017.08.29

重版

【増刷】国のために死ぬのはすばらしい? 2刷 - 2017.07.26

イベント

平和の棚の会フェア企画『【忖度】の研究 同調圧力が支配する国』  - 2017.07.13

重版

【増刷】我が家にミツバチがやってきた 10刷! - 2017.07.11

重版

【増刷】生活指導とは何か 第3刷! - 2017.06.26

NEWS

追悼 大田昌秀氏 - 2017.06.12

NEWS

日本ナショナリズムの歴史 全4巻刊行 《特価予約受付》 - 2017.06.07

重版

【増刷】憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか? 第3刷! - 2017.05.31

重版

【増刷】これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地 第4刷! - 2017.05.22

イベント

これってホント!?誤解だらけの沖縄基地 刊行記念トークイベント ジュンク堂那覇店 - 2017.05.17

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ6】  天皇「退位」問題の本質は何か - 2017.04.20

重版

【増刷】沖縄の自己決定権 4刷! - 2017.04.11

イベント

山城博明写真展のお知らせ  於 不屈館(那覇市) - 2017.04.07

NEWS

《久志式》ニホンミツバチ待ち受け箱(巣箱)販売しています! - 2017.02.23

重版

【増刷】キューバ 第2刷! - 2017.02.23

重版

【増刷】沖縄 抗う高江の森 第2刷! - 2017.02.17

イベント

アジアの本の会フェア 丸善丸の内本店3F - 2017.02.10

重版

【増刷】野球部員、演劇の舞台に立つ! 第2刷! - 2017.02.09

重版

【増刷】沖縄VS安倍政権 第2刷! - 2017.02.01

イベント

「沖縄 抗う高江の森」発売記念トークイベント 満員御礼 - 2017.01.31

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』 沖縄タイムス 読書面 で紹介されました! - 2017.01.24

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』琉球新報社 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』東京中日新聞 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

重版

【増刷】新・沖縄修学旅行 第5刷! - 2016.12.13

重版

【増刷】観光コースでないソウル 第2刷! - 2016.12.07

重版

【増刷】修学旅行のための沖縄案内 第8刷! - 2016.11.21

重版

【増刷】 児童養護施設の子どもたち 第3刷! - 2016.10.14

重版

【増刷】 子どもをハッとさせる教師の言葉 第2刷! - 2016.09.16

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ5】 「天皇メッセージ」をどう読むか - 2016.08.15

重版

【増刷】観光コースでない沖縄 第4版 6刷! - 2016.07.14

PR

【書評】毎日新聞 『法廷で裁かれる沖縄戦 訴状編』 - 2016.05.16

PR

『沖縄は「不正義」を問う』が中日新聞・東京新聞で紹介されました - 2016.04.25

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ4】 熊本地震の現実の「恐怖」と北朝鮮の幻の「脅威」 - 2016.04.19

重版

【増刷】 第2版 未来をひらく歴史 9刷! - 2016.04.12

正誤

新版 観光コースでない東京 正誤 - 2016.04.05

重版

【増刷】いじめ・レイシズムを乗り越える「道徳」教育 第3刷! - 2016.04.01

正誤

観光コースでないハワイ 地図正誤 - 2016.03.09

NEWS

ニホンミツバチ巣箱の説明書 出来ました - 2016.03.08

重版

沖縄は『不正義」を問う 第2刷! - 2016.03.04

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が千葉日報で紹介されました。 - 2016.02.26

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が東京新聞で紹介されました - 2016.02.26

重版

歴史家 山辺健太郎と現代 第2刷 - 2016.02.12

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ3】 北朝鮮ミサイル発射問題をめぐる常識的な疑問 - 2016.02.09

NEWS

『石になった少女』大城将保著 第36回沖縄タイムス出版文化賞受賞! - 2016.01.06

正誤

『日露戦争と大韓帝国』正誤表 - 2015.09.24

PR

安全保障関連法案の強行採決に強く抗議します! - 2015.09.20

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ2】  読売は民主主義に敵対するのか - 2015.09.01

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ1】 「70年談話」歴史観の根本的欠陥 - 2015.08.31

NEWS

沖縄百話 (50)【検証「沖縄人スパイ説」】=7回連載の第6回 - 2015.05.27