新刊

国のために死ぬのはすばらしい?

イスラエルからきたユダヤ人家具作家の平和論

イスラエルの元空軍兵士が日本に根を張って40年。〝イスラエル化する日本〟への提言!

ジャンル 社会
社会 > 原発
出版年月日 2016/11/29
ISBN 9784874986073
判型・ページ数 4-6・216ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり

イスラエルの元空軍兵士だった著者が、退役後、バックパッカーとなってアジア諸国を放浪の旅に出た。以来40年近くを日本で暮らしている。

家具作家の著者は、「世の中を良くすることも物づくりをする人間の使命である」という信条をもち、戦乱の絶えない祖国イスラエルを批判、「3.11」後の日本で脱原発の道を進むことを願い、活動をつづけている。

本書は2部構成で、第1部は「イスラエル出身の私が日本で家具作家になった理由」として、著者の生い立ち、イスラエルの愛国心教育、軍隊経験を中心に、日本に根を下ろすまでを描いた。


第2部は「私はなぜ脱原発と平和を訴えるのか」として、本業の家具製作のかたわら、平和運動・脱原発の活動を通して仲間と出会い、イスラエルと日本のより良い未来のための提言をまとめた。

 

2017年3月17日(金)東京新聞・中日新聞夕刊に

大きく取り上げていただきました!

 

 

ダニーさんのFacebook 木工房 ナガリ家 | Facebook

ホームページ 木工房ナガリ家

 

 

 

 

 

作品の一部を紹介

 

                

 

はじめに

Ⅰ部 イスラエル出身の私が日本で家具作家になった理由

1 移民国家イスラエル
2 「国のために死ぬのはすばらしい」──軍事国家イスラエルを支える愛国心教育
3 家族を覆う「戦争の影」
4 小学校の授業で書き換えられた地図
5 サバイバル訓練
6 入隊一年前に起きた第四次中東戦争
7 軍隊見学
8 戦闘機のパイロットになれなくて良かった……
9 「退役旅」で日本へ
10 魔法の言葉「パンの耳」
11 アジア放浪
12 奇跡の〝出会い〟




Ⅱ 私はなぜ脱原発と平和を訴えるのか

1 「ものづくりの人」の使命
2 権威を疑うことが大切である
3 「正しい戦争」から目が覚めた!──二〇〇八年末のイスラエル軍によるガザ攻撃
4 私にとっての「3・11」
5 「3・11」で再び点灯した「五九メートル」の赤ランプ
6 「原発とめよう秩父人」を立ち上げる
7 「ちゃぶ台ナショナリズム」とのたたかい
8 戦闘機と戦車と無人機──本当にこの道しかないのだろうか?
9 戦争という手段を絶対に放棄しないイスラエル人
10 差別意識はどこから生まれるのか
11 国是(?)となった「世界の誰一人として私たちを批判する権利はない」
12 「ユダヤ人は頭が良い」は本当か?
13 読まれなかった同窓会へのメッセージ
14 「帰還不能点」に気づこう

■おわりに








(編集者より)
本書の企画当初の仮タイトルは「イスラエル化する日本」でした。イスラエル出身の著者が受けた愛国心教育、アラブ人に対する差別意識、軍事力に頼る国防意識などを聞かされるにつれて、イスラエルの「右傾化」はそのまま日本にも当てはまると思ったからです。
実際の原稿では、著者は日本の右傾化よりも、祖国イスラエルの政治状況に対する批判のトーンが強かったため、イスラエルの人びとの社会通念とも言える「国のために死ぬのはすばらしい」に疑問符を付けたタイトルにしました。
著者のイスラエル批判を読めば読むほど、日本が近隣諸国を敵視し、軍事力に頼ろうとする姿勢に危機感を覚えます。著者の最後の訴えは〈「帰還不能点」に気づこう〉です。日々の生活追われ、大事なことを見過ごしていると後戻りできない状況に陥ることに警鐘を鳴らした見出しです。その言葉を日本の読者も噛みしめなければいけないと思います。

SHOPPING ご注文

1,500円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高文研ツイッター

  • 日本ミツバチ巣箱

  • 山田泉公式ブログ/どげしよっかえ? 豊後の山ちゃんワイワイ日記

  • 紀伊國屋書店BookWebPro

  • 平和の棚の会

  • アジアの本の会

  • おきなわ百話

お知らせ

もっと見る

イベント

『沖縄 抗う高江の森』写真パネル展開催! @くまざわ書店アリオ札幌店 - 2017.03.16

イベント

山城博明写真展のお知らせ 東松山市 - 2017.03.07

イベント

山城博明写真展のお知らせ  於 不屈館(那覇市) - 2017.02.26

NEWS

《久志式》ニホンミツバチ待ち受け箱(巣箱)販売しています! - 2017.02.23

重版

【増刷】キューバ 第2刷! - 2017.02.23

重版

【増刷】沖縄 抗う高江の森 第2刷! - 2017.02.17

イベント

アジアの本の会フェア 啓文堂書店府中店 - 2017.02.17

イベント

アジアの本の会フェア 丸善丸の内本店3F - 2017.02.10

重版

【増刷】野球部員、演劇の舞台に立つ! 第2刷! - 2017.02.09

重版

【増刷】沖縄VS安倍政権 第2刷! - 2017.02.01

イベント

「沖縄 抗う高江の森」発売記念トークイベント 満員御礼 - 2017.01.31

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』 沖縄タイムス 読書面 で紹介されました! - 2017.01.24

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』琉球新報社 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』東京中日新聞 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

重版

【増刷】新・沖縄修学旅行 第5刷! - 2016.12.13

重版

【増刷】観光コースでないソウル 第2刷! - 2016.12.07

重版

【増刷】修学旅行のための沖縄案内 第8刷! - 2016.11.21

重版

【増刷】 児童養護施設の子どもたち 第3刷! - 2016.10.14

重版

【増刷】 子どもをハッとさせる教師の言葉 第2刷! - 2016.09.16

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ5】 「天皇メッセージ」をどう読むか - 2016.08.15

重版

【増刷】観光コースでない沖縄 第4版 6刷! - 2016.07.14

重版

【増刷】沖縄の自己決定権 3刷! - 2016.05.31

PR

【書評】毎日新聞 『法廷で裁かれる沖縄戦 訴状編』 - 2016.05.16

PR

『沖縄は「不正義」を問う』が中日新聞・東京新聞で紹介されました - 2016.04.25

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ4】 熊本地震の現実の「恐怖」と北朝鮮の幻の「脅威」 - 2016.04.19

重版

【増刷】 第2版 未来をひらく歴史 9刷! - 2016.04.12

正誤

新版 観光コースでない東京 正誤 - 2016.04.05

重版

【増刷】生活指導とは何か 第2刷! - 2016.04.01

重版

【増刷】いじめ・レイシズムを乗り越える「道徳」教育 第3刷! - 2016.04.01

正誤

観光コースでないハワイ 地図正誤 - 2016.03.09

NEWS

ニホンミツバチ巣箱の説明書 出来ました - 2016.03.08

重版

沖縄は『不正義」を問う 第2刷! - 2016.03.04

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が千葉日報で紹介されました。 - 2016.02.26

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が東京新聞で紹介されました - 2016.02.26

重版

歴史家 山辺健太郎と現代 第2刷 - 2016.02.12

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ3】 北朝鮮ミサイル発射問題をめぐる常識的な疑問 - 2016.02.09

NEWS

『石になった少女』大城将保著 第36回沖縄タイムス出版文化賞受賞! - 2016.01.06

正誤

『日露戦争と大韓帝国』正誤表 - 2015.09.24

PR

安全保障関連法案の強行採決に強く抗議します! - 2015.09.20

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ2】  読売は民主主義に敵対するのか - 2015.09.01

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ1】 「70年談話」歴史観の根本的欠陥 - 2015.08.31

NEWS

沖縄百話 (50)【検証「沖縄人スパイ説」】=7回連載の第6回 - 2015.05.27