沖縄・高江やんばるで生きる

米軍、日本政府から“標的”にされる人びとの日々の暮らしを追うフォト・ドキュメント!

著者 森住 卓 写真・文
三上 智恵 解説 
ジャンル 沖縄関連書 > 沖縄
出版年月日 2014/04/04
ISBN 9784874985427
判型・ページ数 A5・144ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり

やんばる(山原)は、沖縄(本)島北部の丘陵地帯をさす。そこはスダジイ(イタジイ)を主木とする深い森におおわれている。この亜熱帯の森に抱かれて、多種多様な生き物たちが生き続けてきた。世界自然遺産の候補地だ。

この森にある米海兵隊北部訓練場の過半の返還が1996年12月に決まった。
ヘリパッドの新設を条件に。東村高江集落を取り囲むようなヘリパッド建設計画だ。
「静かに暮らしたい」と願う住民は国の工事強行に反対している。

高江は、人口160名ほどの小さな集落。映画「標的の村」の舞台でもある。
2012年10月に沖縄に配備されたオスプレイが、低空飛行やタッチ・アンド・ゴーを繰り返し、もの言わぬ森の生き物や住民を脅かしている。

やんばるのすばらしい自然と、そこで暮らす決意をした人びとの日常を、カラーを含む117枚の写真で伝えるフォト・メッセージ!

解説を書いた映画「標的の村」監督の三上智恵さんは、解説を以下のように結んでいます。
「忘れられた山村・高江には、この国最大の矛盾と、この国最大の希望が同居している。だからこそ、絶望を希望に変える地場が発生し、人を惹きつけてていくのだろう」

 

映画『標的の村』公式サイト

 

 

2016年9月23日(金) 東京新聞

 

 

 

 

 

【編集者より】

やんばる(山原)は、沖縄(本)島北部の丘陵地帯で、そこはスダジイ(イタジイ)を主木とする深い森におおわれています。多種多様な生き物たちが生き続けています。世界自然遺産の候補地になっています。

 この森にある米海兵隊北部訓練場の過半の返還が、1996年12月に発表されました。しかしヘリパッド新設の条件付きで、東村高江集落を取り囲むように計画され、静かな暮らしを壊して欲しくないという高江住民の願いを無視して着工されました。しかしまだ完成していません。

 高江は、人口160名ほどの小さな集落。映画「標的の村」の舞台でもあります。2012年10月に、沖縄に配備されたオスプレイが、低空飛行やタッチ・アンド・ゴーを繰り返し、もの言わぬ森の生き物や住民を脅かしています。

 本書は、やんばるのすばらしい自然と、そこで暮らす決意をした人びとの日常を、カラーを含む117枚の写真で伝えるフォト・メッセージです。

 話題の映画「標的の村」監督の三上智恵さんにも寄稿していただきました。高江集落の形成された歴史から高江と米軍北部訓練場の歴史的関わりなど、今まで知らなかった高江の真実が明らかにされ、この写真集をよりリアリティーのあるものにしています。

 森住さんがフェースブックに流したコメントを、ここに紹介します。

 「絶望写真家と言われ、希望の見えない暗い写真ばかり撮っています。でも、本音のところ、疲れてしまいました。イラクやセミパラチンスクのような核被害の現場の写真は、エネルギーがないと撮れません。怒り任せで撮っていました。

 でも、子どもたちはどこの国に行っても元気な笑顔もありました。そんな子どもたちを撮っているときが、一番心安らぐときでした。

 今度の高江の写真は100%笑顔の写真です。高江に住んでいる人びとに笑顔がある希望のある写真といって良いでしょう。
 本当はこういう写真が撮りたかったのです。高江で国がやろうとしていることは、この笑顔を奪おうとしているのです」

 本書を手にとって、どうか高江のことを知ってください。

(山本邦彦)
【写真ページ】
やんばる・高江で生きる人びと
*コラム=やんばるの森とヘリパッド建設
*コラム=やんばるの森の多様性
米軍基地と隣り合わせの日々
*コラム=米軍北部訓練場
*コラム=高江スラップ訴訟
辺野古の海を守れ!
*コラム=美ら海に新たな基地は造らせない!

【解説:三上智恵】
忘れられた山村・高江





森住 卓(もりずみ たかし)
フォトジャーナリスト。1951 年神奈川県に生まれる。日本写真家協会(JPS)、日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)会員。
1988 年、共著『ドキュメント三宅島』(大月書店)で日本ジャーナリスト会議奨励賞を受賞。94 年、世界の核実験場の被曝者を取材開始。『旧ソ連セミパラチンスク核実験場の村:被曝者のさけび』(自費出版)で被曝者の薬代支援。96 年、セミパラチンスクの写真で公募展「視点賞」受賞。99 年、『セミパラチンスク 草原の民・核汚染の50 年』(高文研)で週刊現代「ドキュメント写真大賞」、第5回平和協同ジャーナリスト基金賞奨励賞、日本ジャーナリスト会議特別賞(2000 年)を受賞。個展「被曝者のさけび――旧ソ連セミパラチンスク核実験場の村」開催。2000 年、「民族の嘆き――コソボ1999」で「視点」奨励賞。02 年、『イラク 湾岸戦争の子どもたち』(高文研)。03 年、共著『イラクからの報告』(小学館)、共著『私たちはいま、イラクにいます』(講談社)、『核に蝕まれる地球』(岩波書店)。05 年、『イラク 占領と核汚染』(高文研)。07 年、「20年目のチェルノブイリ」で「視点」奨励賞。09 年、『沖縄戦「集団自決」を生きる』(高文研)、『核汚染の地球』全3巻(新日本出版社)。11年、JVJA写真集『3・11メルトダウン』(凱風社)、『新版セミパラチンスク』(高文研)。12年『福島第一原発 風下の村』(扶桑社)。

三上智恵 映画「標的の村」監督。1964年東京生まれ。父の仕事の関係で12歳から沖縄に通い、大学で沖縄民俗を専攻。卒業後アナウンサー職で大阪毎日放送入社。1995年、琉球朝日放送の開局とともに両親の住む沖縄へ移住、第一声を担当した。キャスターのかたわら取材、番組制作に携わる。2014年4月退職。沖縄民俗学の研究も継続し、沖縄国際大学大学で非常勤講師を務める。
主なドキュメンタリー作品に「海にすわる辺野古600日の闘い」「サンゴが消える日」「英霊か犬死か沖縄から問う靖国裁判」などがある。

関連書籍

SHOPPING ご注文

2,000円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高文研ツイッター

  • 日本ミツバチ巣箱

  • 山田泉公式ブログ/どげしよっかえ? 豊後の山ちゃんワイワイ日記

  • 紀伊國屋書店BookWebPro

  • 平和の棚の会

  • アジアの本の会

  • おきなわ百話

お知らせ

もっと見る

重版

【増刷】国のために死ぬのはすばらしい? 2刷 - 2017.07.26

イベント

平和の棚の会フェア企画『【忖度】の研究 同調圧力が支配する国』  - 2017.07.13

重版

【増刷】我が家にミツバチがやってきた 10刷! - 2017.07.11

重版

【増刷】生活指導とは何か 第3刷! - 2017.06.26

NEWS

追悼 大田昌秀氏 - 2017.06.12

NEWS

日本ナショナリズムの歴史 全4巻刊行 《特価予約受付》 - 2017.06.07

重版

【増刷】憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか? 第3刷! - 2017.05.31

重版

【増刷】これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地 第4刷! - 2017.05.22

イベント

これってホント!?誤解だらけの沖縄基地 刊行記念トークイベント ジュンク堂那覇店 - 2017.05.17

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ6】  天皇「退位」問題の本質は何か - 2017.04.20

重版

【増刷】沖縄の自己決定権 4刷! - 2017.04.11

重版

【増刷】外務省機密文書 日米地位協定の考え方増補版 第5刷! - 2017.04.10

イベント

山城博明写真展のお知らせ  於 不屈館(那覇市) - 2017.04.07

NEWS

《久志式》ニホンミツバチ待ち受け箱(巣箱)販売しています! - 2017.02.23

重版

【増刷】キューバ 第2刷! - 2017.02.23

重版

【増刷】沖縄 抗う高江の森 第2刷! - 2017.02.17

イベント

アジアの本の会フェア 丸善丸の内本店3F - 2017.02.10

重版

【増刷】野球部員、演劇の舞台に立つ! 第2刷! - 2017.02.09

重版

【増刷】沖縄VS安倍政権 第2刷! - 2017.02.01

イベント

「沖縄 抗う高江の森」発売記念トークイベント 満員御礼 - 2017.01.31

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』 沖縄タイムス 読書面 で紹介されました! - 2017.01.24

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』琉球新報社 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』東京中日新聞 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

重版

【増刷】新・沖縄修学旅行 第5刷! - 2016.12.13

重版

【増刷】観光コースでないソウル 第2刷! - 2016.12.07

重版

【増刷】修学旅行のための沖縄案内 第8刷! - 2016.11.21

重版

【増刷】 児童養護施設の子どもたち 第3刷! - 2016.10.14

重版

【増刷】 子どもをハッとさせる教師の言葉 第2刷! - 2016.09.16

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ5】 「天皇メッセージ」をどう読むか - 2016.08.15

重版

【増刷】観光コースでない沖縄 第4版 6刷! - 2016.07.14

PR

【書評】毎日新聞 『法廷で裁かれる沖縄戦 訴状編』 - 2016.05.16

PR

『沖縄は「不正義」を問う』が中日新聞・東京新聞で紹介されました - 2016.04.25

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ4】 熊本地震の現実の「恐怖」と北朝鮮の幻の「脅威」 - 2016.04.19

重版

【増刷】 第2版 未来をひらく歴史 9刷! - 2016.04.12

正誤

新版 観光コースでない東京 正誤 - 2016.04.05

重版

【増刷】いじめ・レイシズムを乗り越える「道徳」教育 第3刷! - 2016.04.01

正誤

観光コースでないハワイ 地図正誤 - 2016.03.09

NEWS

ニホンミツバチ巣箱の説明書 出来ました - 2016.03.08

重版

沖縄は『不正義」を問う 第2刷! - 2016.03.04

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が千葉日報で紹介されました。 - 2016.02.26

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が東京新聞で紹介されました - 2016.02.26

重版

歴史家 山辺健太郎と現代 第2刷 - 2016.02.12

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ3】 北朝鮮ミサイル発射問題をめぐる常識的な疑問 - 2016.02.09

NEWS

『石になった少女』大城将保著 第36回沖縄タイムス出版文化賞受賞! - 2016.01.06

正誤

『日露戦争と大韓帝国』正誤表 - 2015.09.24

PR

安全保障関連法案の強行採決に強く抗議します! - 2015.09.20

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ2】  読売は民主主義に敵対するのか - 2015.09.01

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ1】 「70年談話」歴史観の根本的欠陥 - 2015.08.31

NEWS

沖縄百話 (50)【検証「沖縄人スパイ説」】=7回連載の第6回 - 2015.05.27