新刊

日中戦争全史 上

対華21カ条要求(1915年)から南京占領(1937年)まで

日中全面戦争から80年――。対華21カ条要求からアジア太平洋戦争敗戦までの全体像を日本・中国・欧米の資料を駆使して叙述

著者 笠原 十九司
ジャンル 人文・歴史書
出版年月日 2017/07/18
ISBN 9784874986240
判型・ページ数 4-6・320ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫あり
日中全面戦争とはどのような戦争だったのか?
1937(昭和12年)年の盧溝橋事件から始まった日中全面戦争は、41(昭和16年)年に始まったアジア太平洋戦争の中に包摂され、“主戦場”は太平洋戦域に移ったという認識が定着している。

しかし、多くの日本人は、中国大陸には宣戦布告もせずに百万の軍隊を送り込み、長期にわたる無差別戦略爆撃、国際法違反の生物兵器や毒ガス兵器を用いた化学戦を繰り広げた歴史事実を知らず、41年の対英米戦争が始まって以降の中国戦線への認識が欠落している。

本書の特徴は、これまでの歴史書にない海軍の謀略、宣戦布告無しの爆撃など海軍の動きを克明に記述。日中全面戦争とアジア太平洋戦争を関連づけて全体像を描くために、日中戦争研究の第一人者である著者が10年を費やし描いた労作である。

日中戦争80年の節目の今年、ぜひ読んでもらいた日中戦争全史!











正誤表


    頁数 行数 修正前 修正後
第2刷 上巻 172 13 戦艦大和・武蔵以下六六隻の戦艦ならびに航空隊一四隊増設 戦艦大和・武蔵以下六六隻の戦艦等の艦艇ならびに航空隊一四隊増設
325 14 中里正樹 里正樹
第3刷 上巻 24 8 上海特別陸戦隊長 上海特別陸戦隊西部分隊長
39 1 中国の江西省の飛行場をB25・P38の計一五機が 中国の江西省の飛行場を発進したB25・P38の計一五機が
151 1 二万四二〇〇〇人死亡 二万四二〇〇人死亡
172 15 「③計画」 計画」
175 16 末次政信中将 末次信正中将
176 7 伏見宮博恭親王 伏見宮博恭王
176 14 谷口尚美大将 谷口尚大将
176 16 谷口尚美 谷口尚
177 1 谷口尚美 谷口尚
177 16 谷口尚美大将 谷口尚大将
177 18 軍務局第二課長 軍事普及部委員長
220 8 総長伏見宮大将 総長伏見宮元帥
241 7 第三艦隊司令官 第三艦隊司令
242 15 軍令部第一部長近藤信竹中将 軍令部第一部長近藤信竹
296 5 第一六師団第三〇旅団に属した歩兵第二〇連隊 第一六師団に所属の第一九旅団に属した歩兵第二〇連隊
下巻 114 6 富田恭次 恭次
114 9 富田
148 17 大西滝治郎少将 大西治郎少将
236 1 怒江西岸 怒江東方
269 9 ガタルカナル島 ルカナル島
269 10 ガタルカナル島 ルカナル島
269 13 ガタルカナル島 ルカナル島
281 6 ガタルカナル島 ルカナル島
303 13 赤弾 あか
第4刷  上巻  181 6 永野修身大将 大角岑生大将
 315  1 約一〇浬カイリ(およそ二〇キロメートル)  約二〇海里(約三七キロメートル)
下巻  44 13 久米正夫 久米正
 44 14 小島政三郎 小島政
 44 15 古関祐而 古関
 47 8 ズデーデン ズデー
 73 2-3 虎頭要塞まで、「満州国」を横断する中東鉄道の牡丹江駅から専用の軍用鉄道が敷設されていた。 なお、虎頭要塞まで、虎林から専用の軍用鉄道が敷設されていた。
 88 15 サンペース サンース
 154  1 戦闘機隊では、航続飛行距離が長すぎて、 戦闘機隊では航続飛行距離がすぎて、
 158 11 追及されないことがない 追及されことがない
 177 4 杉山元参謀長 杉山元参謀
 188 15 完成
 267 6 古海忠之総務庁次官 古海忠之総務庁
 315 6 なお、本項は松野論文にほとんどを依拠している。  なお、本項は松野論文にほとんどを依拠している。松野誠也「細菌戦をめぐる参謀本部・現地軍の動静と確執」(『歴史評論』二〇〇七年一月号)も参照。
 342 写真説明  中国軍に投稿する日本兵  中国軍に投する日本兵
 352 上段21行目  伏見宮博恭親王軍令部長  伏見宮博恭王軍令部長
 355 上段23行目  ズデーデン  ズデー
 361 13  野村實『天皇・伏見と日本海軍』  野村實『天皇・伏見と日本海軍』
序章 戦争には「前史」と「前夜」がある
Ⅰ 日本はいつから満州事変・日中戦争への道を歩みはじめたのか
Ⅱ 日本軍は「満州」で何をおこなったのか
Ⅲ 日中戦争はどのように準備されたか
Ⅳ 日中戦争はどのように始まったか








(編集者より)

本書(上巻)の大きな特徴は、従来、日中戦争を主導したのは日本陸軍であったという「陸軍悪玉説」を覆した点にあります。
中国に対する侵略戦争(山東出兵・張作霖爆殺・満州事変など)を仕掛け、泥沼の日中戦争を主導したのは陸軍であったという「定説」に対して、著者は盧溝橋事件を奇貨として、日本海軍が戦火を上海に飛び火させるために仕掛けた謀略・大山事件、つづいて宣戦布告なしに南京渡洋爆撃を行った事実に着目、満州事変以降、莫大な臨時軍事費を獲得した陸軍同様、自らの軍備拡張をもくろんで中国侵略の先頭に立ったのは日本海軍であることを実証しました。
そして、日本海軍は日中戦争を、対米戦争を念頭に置いて、軍備拡張のための予算獲得、長距離爆撃機やゼロ戦を開発するための絶好の実戦訓練の場としたことです。
この事実を、南京事件をはじめとする日中戦争の諸相を長年研究してきた著者が、日本・中国・欧米の史料を駆使して明らかにしたのが本書です。

SHOPPING ご注文

2,300円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高文研ツイッター

  • 日本ミツバチ巣箱

  • 山田泉公式ブログ/どげしよっかえ? 豊後の山ちゃんワイワイ日記

  • 紀伊國屋書店BookWebPro

  • 平和の棚の会

  • アジアの本の会

  • おきなわ百話

お知らせ

もっと見る

NEWS

伊波義安氏「第29回多田謡子 反権力人権賞」 - 2017.11.17

正誤

正誤表 『日中戦争全史 上下巻』  - 2017.11.14

イベント

画家 正子・R・サマーズ展開催のお知らせ @東京YMCA武蔵野 - 2017.11.09

重版

【増刷】中学生を担任するということ 第2刷! - 2017.11.06

重版

【増刷】“遊び心”で明るい学級学級担任10のわざ 第3刷! - 2017.10.24

重版

【増刷】日中戦争全史 上下巻 第4刷! - 2017.10.04

重版

【増刷】外務省機密文書 日米地位協定の考え方増補版 第6刷! - 2017.10.04

重版

【増刷】東学農民戦と日本 3刷 - 2017.09.08

イベント

刊行記念トークイベント『画家 正子・R・サマーズの生涯』 - 2017.09.05

重版

【増刷】わけあり記者 2刷 - 2017.08.29

重版

【増刷】国のために死ぬのはすばらしい? 2刷 - 2017.07.26

イベント

平和の棚の会フェア企画『【忖度】の研究 同調圧力が支配する国』  - 2017.07.13

重版

【増刷】我が家にミツバチがやってきた 10刷! - 2017.07.11

重版

【増刷】生活指導とは何か 第3刷! - 2017.06.26

NEWS

追悼 大田昌秀氏 - 2017.06.12

NEWS

日本ナショナリズムの歴史 全4巻刊行 《特価予約受付》 - 2017.06.07

重版

【増刷】憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか? 第3刷! - 2017.05.31

重版

【増刷】これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地 第4刷! - 2017.05.22

イベント

これってホント!?誤解だらけの沖縄基地 刊行記念トークイベント ジュンク堂那覇店 - 2017.05.17

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ6】  天皇「退位」問題の本質は何か - 2017.04.20

重版

【増刷】沖縄の自己決定権 4刷! - 2017.04.11

イベント

山城博明写真展のお知らせ  於 不屈館(那覇市) - 2017.04.07

NEWS

《久志式》ニホンミツバチ待ち受け箱(巣箱)販売しています! - 2017.02.23

重版

【増刷】キューバ 第2刷! - 2017.02.23

重版

【増刷】沖縄 抗う高江の森 第2刷! - 2017.02.17

イベント

アジアの本の会フェア 丸善丸の内本店3F - 2017.02.10

重版

【増刷】野球部員、演劇の舞台に立つ! 第2刷! - 2017.02.09

重版

【増刷】沖縄VS安倍政権 第2刷! - 2017.02.01

イベント

「沖縄 抗う高江の森」発売記念トークイベント 満員御礼 - 2017.01.31

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』 沖縄タイムス 読書面 で紹介されました! - 2017.01.24

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』琉球新報社 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』東京中日新聞 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

重版

【増刷】新・沖縄修学旅行 第5刷! - 2016.12.13

重版

【増刷】観光コースでないソウル 第2刷! - 2016.12.07

重版

【増刷】修学旅行のための沖縄案内 第8刷! - 2016.11.21

重版

【増刷】 児童養護施設の子どもたち 第3刷! - 2016.10.14

重版

【増刷】 子どもをハッとさせる教師の言葉 第2刷! - 2016.09.16

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ5】 「天皇メッセージ」をどう読むか - 2016.08.15

重版

【増刷】観光コースでない沖縄 第4版 6刷! - 2016.07.14

PR

【書評】毎日新聞 『法廷で裁かれる沖縄戦 訴状編』 - 2016.05.16

PR

『沖縄は「不正義」を問う』が中日新聞・東京新聞で紹介されました - 2016.04.25

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ4】 熊本地震の現実の「恐怖」と北朝鮮の幻の「脅威」 - 2016.04.19

重版

【増刷】 第2版 未来をひらく歴史 9刷! - 2016.04.12

正誤

新版 観光コースでない東京 正誤 - 2016.04.05

重版

【増刷】いじめ・レイシズムを乗り越える「道徳」教育 第3刷! - 2016.04.01

正誤

観光コースでないハワイ 地図正誤 - 2016.03.09

NEWS

ニホンミツバチ巣箱の説明書 出来ました - 2016.03.08

重版

沖縄は『不正義」を問う 第2刷! - 2016.03.04

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が千葉日報で紹介されました。 - 2016.02.26

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が東京新聞で紹介されました - 2016.02.26

重版

歴史家 山辺健太郎と現代 第2刷 - 2016.02.12

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ3】 北朝鮮ミサイル発射問題をめぐる常識的な疑問 - 2016.02.09

NEWS

『石になった少女』大城将保著 第36回沖縄タイムス出版文化賞受賞! - 2016.01.06

正誤

『日露戦争と大韓帝国』正誤表 - 2015.09.24

PR

安全保障関連法案の強行採決に強く抗議します! - 2015.09.20

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ2】  読売は民主主義に敵対するのか - 2015.09.01

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ1】 「70年談話」歴史観の根本的欠陥 - 2015.08.31

NEWS

沖縄百話 (50)【検証「沖縄人スパイ説」】=7回連載の第6回 - 2015.05.27