笠原 十九司

名前 笠原 十九司
カナ カサハラ トクシ

プロフィール

1944 年群馬県生まれ。最終学歴:東京教育大学大学院修士課程 文学研究科東洋史学専攻 中退。学位:学術博士(東京大学)。職位:都留文科大学名誉教授。専門分野:中国近現代史、日中関係史、東アジア国際関係史。主な著書:『南京事件』(岩波新書、1997 年)、『日中全面戦争と海軍─パナイ号事件の真相』(青木書店、1997 年)、『南京難民区の百日』(岩波現代文庫、2005 年)、『体験者27 人が語る南京事件』(高文研、2006 年)、『日本軍の治安戦』(岩波書店、2010 年)、『海軍の日中戦争─アジア太平洋戦争への自滅のシナリオ』(平凡社、2015 年)など。
  • 高文研ツイッター

  • 日本ミツバチ巣箱

  • 山田泉公式ブログ/どげしよっかえ? 豊後の山ちゃんワイワイ日記

  • 紀伊國屋書店BookWebPro

  • 平和の棚の会

  • アジアの本の会

  • おきなわ百話