新刊

生活指導と学級集団づくり 小学校 シリーズ 教師のしごと 2

遊びや学び合いのなかでこそ子どもたちは成長する。現代の小学校生活指導の課題を実践記録から読み解き、論文と解説を通して深める。

著者 竹内 常一 編著
関口 武 編著
小渕 朝男 編著
ジャンル 教育書
教育書 > 教育
シリーズ シリーズ教師のしごと
出版年月日 2016/04/06
ISBN 9784874985946
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体2,100円+税
在庫 在庫あり

「優しくもあり、イジワルもする、おせっかいで、生意気で、おしゃべり」な子ども観が忘れられて、教育が進められています。

子どもの成長や発達を無視した指導が行なわれています。

子どもの発想を生かした自主的で自治的な活動が削られて、決められた行事や奉仕作業が優先されています。

学力テスト対策に追われ、何でも形をそろえさせられる中で、教師は疲弊し、子どもたちは傷つき、戸惑って葛藤も表出できなくされています。

そんな現代の教育状況のなかで、子どもの成長・発達を支える指導をどのように行なえばよいのでしょうか。

本書は、シリーズ教師のしごと第2巻・小学校編としてつくられました。

巻頭論文、5本の実践記録とその解説、学校の変容について教師の視点からの論文という構成になっています。

小学校低学年から高学年まで、様々な子どもたちのいる学級を、悩みながら子どもたちの視点に立って、過ごしやすい、たのしい、明日また行きたいと思える学級づくりをしていった教師たちの実践記録がベースです。

巻頭論文では、実践記録に即しながら、ギャングエイジが消滅した現代の少年期について課題と、それをとりもどすための実践のヒントが書かれています。

最終章では、教師が疲弊している現在の状況を指摘し、そのなかでどのように教師として実践していくかが書かれます。

日々の実践のヒントとなり、教育活動の指針となる一冊です。

現場の教師の方、教育学を学ぶ学生、研究者に必読の書です。

「シリーズ教師のしごと」刊行の辞 (竹内常一)

まえがき (浅見慎一)

Ⅰ 「少年期」の異変と小学校の生活指導の課題(竹内常一)

1 少年期の異変・変貌
 ○発達障害の子どもと「小1プロブレム」
 ○ギャングの消滅と同調的な空気の支配
 ○親密な友だち関係と競争的な対立関係

2 少年期を探る小学校実践
 ○幼児期から少年期への離脱
 ○ごっこ遊びから劇遊びへ
 ○ルール遊びからルールを改廃する自治へ

3 少年期の再構築

おわりに

Ⅱ つながりあう少年期の集団を育む指導
◆実践記録 回り道しながら大きくなろう(里中広美)

 ◆解説 トラブルを読み解き、つながりの世界をひらく (小室友紀子)

Ⅲ 同調と排除の学級空間を自由な共生世界に変える
 ◆実践記録 教室から飛び出す自由と戻る権利
        ――彼らが背負う苦しさを要求に立ち上げて学級を変える(北山 昇)

 ◆解説 自主的な人格である他者を「指導する」ということ
      ――自己決定の権利と共生への誘い            (小渕朝男)

Ⅳ 少年期・思春期の「自分づくり」に寄り添う指導
 ◆実践記録 あき子さんに寄りそって            (豊田健三郎)

 ◆解説 「あるがままの自分」を励まし、「演出する自分」に寄りそう(齋藤 修)

Ⅴ 豊かな活動とリーダーの指導から始める集団づくり
 ◆実践記録「みんなで伸びる、みんなと伸びる」集団を目指して (志方正樹)

 ◆解説 出会い直しから新たな価値を生み出す集団づくりを   (佐藤晋也)

Ⅵ アイデンティティーの揺らぎと再編を受けとめる学級・学校づくり
 ◆実践記録 リクへの指導はこれでよかったのか?     (山口隆志)

 ◆解説 リクのアイデンティティーを支えるとは何か
      ――リクの葛藤から考える          (地多展英)

Ⅶ 学校の変容と教師の課題――今教師として生きる (塩崎義明)

あとがき (関口武)

SHOPPING ご注文

2,100円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高文研ツイッター

  • 日本ミツバチ巣箱

  • 山田泉公式ブログ/どげしよっかえ? 豊後の山ちゃんワイワイ日記

  • 紀伊國屋書店BookWebPro

  • 平和の棚の会

  • アジアの本の会

  • おきなわ百話

お知らせ

もっと見る

重版

【増刷】国のために死ぬのはすばらしい? 2刷 - 2017.07.26

イベント

平和の棚の会フェア企画『【忖度】の研究 同調圧力が支配する国』  - 2017.07.13

重版

【増刷】我が家にミツバチがやってきた 10刷! - 2017.07.11

重版

【増刷】生活指導とは何か 第3刷! - 2017.06.26

NEWS

追悼 大田昌秀氏 - 2017.06.12

NEWS

日本ナショナリズムの歴史 全4巻刊行 《特価予約受付》 - 2017.06.07

重版

【増刷】憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか? 第3刷! - 2017.05.31

重版

【増刷】これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地 第4刷! - 2017.05.22

イベント

これってホント!?誤解だらけの沖縄基地 刊行記念トークイベント ジュンク堂那覇店 - 2017.05.17

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ6】  天皇「退位」問題の本質は何か - 2017.04.20

重版

【増刷】沖縄の自己決定権 4刷! - 2017.04.11

重版

【増刷】外務省機密文書 日米地位協定の考え方増補版 第5刷! - 2017.04.10

イベント

山城博明写真展のお知らせ  於 不屈館(那覇市) - 2017.04.07

NEWS

《久志式》ニホンミツバチ待ち受け箱(巣箱)販売しています! - 2017.02.23

重版

【増刷】キューバ 第2刷! - 2017.02.23

重版

【増刷】沖縄 抗う高江の森 第2刷! - 2017.02.17

イベント

アジアの本の会フェア 丸善丸の内本店3F - 2017.02.10

重版

【増刷】野球部員、演劇の舞台に立つ! 第2刷! - 2017.02.09

重版

【増刷】沖縄VS安倍政権 第2刷! - 2017.02.01

イベント

「沖縄 抗う高江の森」発売記念トークイベント 満員御礼 - 2017.01.31

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』 沖縄タイムス 読書面 で紹介されました! - 2017.01.24

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』琉球新報社 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』東京中日新聞 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

重版

【増刷】新・沖縄修学旅行 第5刷! - 2016.12.13

重版

【増刷】観光コースでないソウル 第2刷! - 2016.12.07

重版

【増刷】修学旅行のための沖縄案内 第8刷! - 2016.11.21

重版

【増刷】 児童養護施設の子どもたち 第3刷! - 2016.10.14

重版

【増刷】 子どもをハッとさせる教師の言葉 第2刷! - 2016.09.16

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ5】 「天皇メッセージ」をどう読むか - 2016.08.15

重版

【増刷】観光コースでない沖縄 第4版 6刷! - 2016.07.14

PR

【書評】毎日新聞 『法廷で裁かれる沖縄戦 訴状編』 - 2016.05.16

PR

『沖縄は「不正義」を問う』が中日新聞・東京新聞で紹介されました - 2016.04.25

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ4】 熊本地震の現実の「恐怖」と北朝鮮の幻の「脅威」 - 2016.04.19

重版

【増刷】 第2版 未来をひらく歴史 9刷! - 2016.04.12

正誤

新版 観光コースでない東京 正誤 - 2016.04.05

重版

【増刷】いじめ・レイシズムを乗り越える「道徳」教育 第3刷! - 2016.04.01

正誤

観光コースでないハワイ 地図正誤 - 2016.03.09

NEWS

ニホンミツバチ巣箱の説明書 出来ました - 2016.03.08

重版

沖縄は『不正義」を問う 第2刷! - 2016.03.04

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が千葉日報で紹介されました。 - 2016.02.26

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が東京新聞で紹介されました - 2016.02.26

重版

歴史家 山辺健太郎と現代 第2刷 - 2016.02.12

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ3】 北朝鮮ミサイル発射問題をめぐる常識的な疑問 - 2016.02.09

NEWS

『石になった少女』大城将保著 第36回沖縄タイムス出版文化賞受賞! - 2016.01.06

正誤

『日露戦争と大韓帝国』正誤表 - 2015.09.24

PR

安全保障関連法案の強行採決に強く抗議します! - 2015.09.20

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ2】  読売は民主主義に敵対するのか - 2015.09.01

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ1】 「70年談話」歴史観の根本的欠陥 - 2015.08.31

NEWS

沖縄百話 (50)【検証「沖縄人スパイ説」】=7回連載の第6回 - 2015.05.27