新刊

日本の柔道フランスのJUDO

著者 溝口 紀子
ジャンル 教育書 > 教育
出版年月日 2015/02/19
ISBN 9784874985625
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり

柔道愛好者60万人、子どもの重大な柔道事故ゼロを誇る柔道大国フランス。一方、日本の柔道家は17万人、30年間(1983~2013年)で118人の中高生が学校柔道で死亡している。日仏の柔道を経験した五輪銀メダリストによる、日本柔道界から重大事故・暴力・体罰・セクハラを根絶するための具体的提言!

 

 


2012年末、女子柔道強化選手15人が、全日本女子ナショナルチーム監督をはじめとした指導陣による暴力行為やパワーハラスメントを受けていたことを告発した事件をきっかけに、全柔連の助成金不正受給、全柔連理事のセクハラ、名門大学柔道部の暴力事件などが次々に明らかにされ、日本柔道界は危機的な状況に陥った。

著者・溝口紀子氏は、バルセロナ五輪(銀メダル)・アトランタ五輪に連続出場した、山口香選手と並ぶ、女子柔道選手のパイオニア的存在で、上記の事件に関しても、当事者である女子柔道選手たちからの相談を受け、積極的に発言し、リーダーシップを発揮した。


本書の【第1部】は、溝口氏が柔道との出会い、強くなるにしたがって気づいていった、暴力・利権・タテ社会でがんじがらめになった「柔道ムラ」の存在、「柔道ムラ」を拒否したがゆえの激しいいじめと闘いながら、頂点を極めた現役選手時代。
さらに、今の日本柔道界を覆う勝利偏重主義がなぜ生まれたのか、その歴史的背景を読み解きながら、日本柔道の宿痾を取り除く方策を考える。

【第2部】は、現役を引退して、フランスナショナルチームのコーチとなって知った「フランスのJUDO」の魅力を、日本柔道と比較しながら考察する。

特に、ロンドン五輪でチャンピオンとなったフランスの選手が語った柔道観は、硬直した日本柔道に風穴を開ける、衝撃のインタビューとなっている。

 

 

 

【編集者より】

日本社会には、さまざまな「ムラ社会」があります。学校・部活・会社・業界・地域など、あらゆる組織に利権や権威主義が根を下ろし、人びとは自由に物が言えない生きづらさを抱えながら日々を暮らしています。

本書は、スポーツの中でも、特に「御家芸」と言われ、オリンピックでメダルの獲得が期待される柔道で頂点を極めた柔道家による、「柔道ムラ」批判の本です。

小学生で柔道を始めた著者は、中学2年で全日本3位となり、地元の強豪校からスカウトされました。しかし、著者は地元柔道界を牛耳る指導者の暴力体質を嫌い、周囲の圧力(例えば、「抱き合わせ」と呼ばれる、有望選手が入学すれば練習相手として数人がその学校に入学できる特例措置=利権)をはねのけ、自力で地元の進学校に進みます。高校時代は、「柔道ムラ」から飛び出したがゆえに、出稽古を拒否されたり、試合でも不可解な判定に耐えながら、当時チャンピオンであった山口香選手を倒すまでに成長しました。

著者の現役時代は常に「異端視」されていましたが、引退後、フランス柔道ナショナルチームのコーチとなったことで、日本柔道の宿痾とも言うべき、権威主義・暴力体質・勝利偏重主義などの存在に気づいていきます。
 
2012年のロンドン五輪では、男子柔道は金メダルゼロに終わりました。他国の選手に勝るとも劣らない豊富な練習量を誇る日本人選手たちは、なぜ金メダルに届かなかったのか。日本柔道の〝弱点〟は何か。
 

本書は、柔道の頂点を極めた著者が、自らの体験とフランスで学んだことをベースに、日本柔道に対する改革の思いを縦横に語り尽くした、著者渾身の労作です。

(真鍋かおる)

 

はじめに

★第1部 「柔道ムラ」解体宣言──勝利偏重主義の呪縛を解く

Ⅰ 柔道ムラの異端児の誕生
柔道は「ケガがつきもの」「男がするもの」
「女が男に勝つ」──ジェンダーフリーの快感
学校でのいじめ体験
暴力が支配する世界
柔道ムラを飛び出す
「部活動ムラ」の誕生
なぜ、部活動の指導者が生徒やクラブを私物化してしまうのか?
暴力無しでもちゃんと成果は出せる
四面楚歌──高校時代に身につけた「生きる知恵」
「生きづらさ」を「生きる術」に変える
勝つために必要な「自己肯定感」


Ⅱ なぜ、勝利偏重主義が生まれたのか

戦後の柔道復活の動き
国際柔道連盟の発足
国際柔道連盟と全日本柔道連盟との確執
東京五輪とヘーシンク勝利の衝撃
全日本学生柔道連盟(学柔連)の発足
全柔連と学柔連の紛争


Ⅲ 日本柔道クライシス
相次いだ不祥事
女子柔道の台頭
機能不全に陥った全柔連
全柔連の組織改革
全柔連の評議員に就任
柔道事故防止に取り組み始めた全柔連



★第2部 フランスのJUDO、日本の柔道

Ⅳ フランスのスポーツ行政事情

▼フランスのスポーツ行政組織
フランスの強化システム
フランスのスポーツ連盟
日本の柔道登録者数と指導者資格について
フランスのスポーツ指導者制度
スポーツ指導者の職業免許制度
フランスの柔道指導者免許
遊びを取り入れた教育的なフランス柔道
「めざめの柔道」の意味
日本の柔道が発展するために


■Ⅴ フランス柔道の指導者と選手の考え方

フランスでは「沈黙は罪」
デルバンから学んだこと
暴力ではなく、エビデンス(言語化)の活用
フランス柔道の特徴──ピーキングを取り入れる
これからの日本柔道に必要なもの
「白線黒帯」と「黒帯」の間にある根深い問題
世界女王・デコス選手のインタビュー

■あとがき





溝口紀子(みぞぐち のりこ)
1971年静岡県生まれ。スポーツ社会学者。92年、バルセロナオリンピック女子柔道52㎏級銀メダリスト。96年アトランタオリンピックにも出場。2002~04年、日本人女性で初めてフランスナショナルチームのコーチを務める。現在、静岡文化芸術大学文化政策学部国際文化学科准教授、静岡県教育委員会委員長(2014年就任)。

関連書籍

SHOPPING ご注文

1,700円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高文研ツイッター

  • 日本ミツバチ巣箱

  • 山田泉公式ブログ/どげしよっかえ? 豊後の山ちゃんワイワイ日記

  • 紀伊國屋書店BookWebPro

  • 平和の棚の会

  • アジアの本の会

  • おきなわ百話

お知らせ

もっと見る

NEWS

伊波義安氏「第29回多田謡子 反権力人権賞」 - 2017.11.17

正誤

正誤表 『日中戦争全史 上下巻』  - 2017.11.14

イベント

画家 正子・R・サマーズ展開催のお知らせ @東京YMCA武蔵野 - 2017.11.09

重版

【増刷】中学生を担任するということ 第2刷! - 2017.11.06

重版

【増刷】“遊び心”で明るい学級学級担任10のわざ 第3刷! - 2017.10.24

重版

【増刷】日中戦争全史 上下巻 第4刷! - 2017.10.04

重版

【増刷】外務省機密文書 日米地位協定の考え方増補版 第6刷! - 2017.10.04

重版

【増刷】東学農民戦と日本 3刷 - 2017.09.08

イベント

刊行記念トークイベント『画家 正子・R・サマーズの生涯』 - 2017.09.05

重版

【増刷】わけあり記者 2刷 - 2017.08.29

重版

【増刷】国のために死ぬのはすばらしい? 2刷 - 2017.07.26

イベント

平和の棚の会フェア企画『【忖度】の研究 同調圧力が支配する国』  - 2017.07.13

重版

【増刷】我が家にミツバチがやってきた 10刷! - 2017.07.11

重版

【増刷】生活指導とは何か 第3刷! - 2017.06.26

NEWS

追悼 大田昌秀氏 - 2017.06.12

NEWS

日本ナショナリズムの歴史 全4巻刊行 《特価予約受付》 - 2017.06.07

重版

【増刷】憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか? 第3刷! - 2017.05.31

重版

【増刷】これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地 第4刷! - 2017.05.22

イベント

これってホント!?誤解だらけの沖縄基地 刊行記念トークイベント ジュンク堂那覇店 - 2017.05.17

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ6】  天皇「退位」問題の本質は何か - 2017.04.20

重版

【増刷】沖縄の自己決定権 4刷! - 2017.04.11

イベント

山城博明写真展のお知らせ  於 不屈館(那覇市) - 2017.04.07

NEWS

《久志式》ニホンミツバチ待ち受け箱(巣箱)販売しています! - 2017.02.23

重版

【増刷】キューバ 第2刷! - 2017.02.23

重版

【増刷】沖縄 抗う高江の森 第2刷! - 2017.02.17

イベント

アジアの本の会フェア 丸善丸の内本店3F - 2017.02.10

重版

【増刷】野球部員、演劇の舞台に立つ! 第2刷! - 2017.02.09

重版

【増刷】沖縄VS安倍政権 第2刷! - 2017.02.01

イベント

「沖縄 抗う高江の森」発売記念トークイベント 満員御礼 - 2017.01.31

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』 沖縄タイムス 読書面 で紹介されました! - 2017.01.24

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』琉球新報社 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』東京中日新聞 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

重版

【増刷】新・沖縄修学旅行 第5刷! - 2016.12.13

重版

【増刷】観光コースでないソウル 第2刷! - 2016.12.07

重版

【増刷】修学旅行のための沖縄案内 第8刷! - 2016.11.21

重版

【増刷】 児童養護施設の子どもたち 第3刷! - 2016.10.14

重版

【増刷】 子どもをハッとさせる教師の言葉 第2刷! - 2016.09.16

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ5】 「天皇メッセージ」をどう読むか - 2016.08.15

重版

【増刷】観光コースでない沖縄 第4版 6刷! - 2016.07.14

PR

【書評】毎日新聞 『法廷で裁かれる沖縄戦 訴状編』 - 2016.05.16

PR

『沖縄は「不正義」を問う』が中日新聞・東京新聞で紹介されました - 2016.04.25

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ4】 熊本地震の現実の「恐怖」と北朝鮮の幻の「脅威」 - 2016.04.19

重版

【増刷】 第2版 未来をひらく歴史 9刷! - 2016.04.12

正誤

新版 観光コースでない東京 正誤 - 2016.04.05

重版

【増刷】いじめ・レイシズムを乗り越える「道徳」教育 第3刷! - 2016.04.01

正誤

観光コースでないハワイ 地図正誤 - 2016.03.09

NEWS

ニホンミツバチ巣箱の説明書 出来ました - 2016.03.08

重版

沖縄は『不正義」を問う 第2刷! - 2016.03.04

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が千葉日報で紹介されました。 - 2016.02.26

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が東京新聞で紹介されました - 2016.02.26

重版

歴史家 山辺健太郎と現代 第2刷 - 2016.02.12

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ3】 北朝鮮ミサイル発射問題をめぐる常識的な疑問 - 2016.02.09

NEWS

『石になった少女』大城将保著 第36回沖縄タイムス出版文化賞受賞! - 2016.01.06

正誤

『日露戦争と大韓帝国』正誤表 - 2015.09.24

PR

安全保障関連法案の強行採決に強く抗議します! - 2015.09.20

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ2】  読売は民主主義に敵対するのか - 2015.09.01

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ1】 「70年談話」歴史観の根本的欠陥 - 2015.08.31

NEWS

沖縄百話 (50)【検証「沖縄人スパイ説」】=7回連載の第6回 - 2015.05.27