新刊

増補改訂版 さらば、哀しみのドラッグ

著者 水谷 修
ジャンル 教育書 > 教育
出版年月日 2014/10/10
ISBN 9784874985557
判型・ページ数 4-6・232ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり

長年、青少年の薬物依存に携わってきた水谷修が、いま専門家の間で、「覚せい剤より恐ろしい」と言われている危険ドラッグについて、種類、事例、乱用者増加の背景を解説した。7年振りの増補改訂版。

 

 

2012年から「脱法ハーブ」と呼ばれてきた、新名称『危険ドラッグ』。
乱用者が重大な事故を引き起こす事件が続発、法規制が進まず、危険ドラック市場は日々進化して、乱用・蔓延は加速している。

長年、青少年の薬物依存に携わってきた水谷修が、いま専門家の間で、「覚せい剤より恐ろしい」と言われている危険ドラッグについて、種類、事例、乱用者増加の背景を解説した。7年振りの増補改訂版。

 

水谷修オフィシャルサイト「あした、笑顔になあれ」

 

 

 

【編集者から】

水谷修先生に初めて本を書いていただいたのが、1998年に出版した『さらば、哀しみのドラッグ』でした。当時、先生は横浜の定時制高校の教員で、薬物予防に取り組む専門家として知り合ったのがきっかけでした。

現在は、「夜回り先生」として、薬物問題だけでなく、ひきこもりや子育てなど、幅広いテーマで活動されていますが、先生の原点は、薬物乱用防止の専門家として、子どもたちの心身を文字通り傷つけるドラッグの恐ろしさを世に伝え、薬物の魔の手から子どもたちを守ることです。

最初の本を出版してから14年が経ちましたが、ドラッグの乱用による事件は後を絶ちません。それどころか、昨今、メディアで大きく取り上げられ、多くの人びとが知ることになった「危険ドラッグ」の乱用が社会的な問題となりました。
水谷先生はこの「危険ドラッグ」について、「成分がわからない危険ドラッグは覚せい剤よりも恐ろしい。これらを乱用することは人体実験と同じだ」と警鐘を鳴らしています。
本書は、『増補版 さらば、哀しみのドラッグ』(2007年)の「脱法ドラッグ」(当時は「危険ドラッグ」は「脱法ドラッグ」と呼ばれていました)の項を「〈危険ドラッグ〉の乱用は人体実験と同じ」として、大幅に加筆した増補版となります。
薬物問題に終わりはありません。

薬物汚染の拡大を阻止し、乱用を防止するための入門書として、多くの人に読んでいただきたいと思っています。

(真鍋かおる)

 

Ⅰ 若者たちに迫るドラッグ

Ⅱ ドラッグのとりこにされた若者たち

Ⅲ あふれるドラッグ/危険ドラッグ

Ⅳ ドラッグのウソ・ホント

Ⅴ 薬物問題が起きたらどうするか

Ⅵ さらば、哀しみのドラッグ





水谷 修(ミズタニオサム)
1956年、神奈川県横浜市生まれ。上智大学文学部哲学科を卒業。83年に横浜市立高校教諭となる。92年から同市立定時制高校に勤務、2004年9月に高校教諭を辞職。高校在職中から、青少年の非行問題、薬物問題に取り組み、「夜回り」と呼ばれる深夜の繁華街におけるパトロールを続けてきた。高校教諭辞職後も、全国の子どもたちから寄せられるメール・電話相談に答えながら、講演活動で全国各地をまわっている。
著書:『さらば、哀しみの青春』(高文研)、『夜回り先生』(小学館文庫)、『いのち宗教家6人との対話』(共著、講談社)、『夜回り先生いじめを断つ』『Beyond:雨の向こうはいつも晴れ』(以上、日本評論社)ほか多数。

関連書籍

SHOPPING ご注文

1,500円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高文研ツイッター

  • 日本ミツバチ巣箱

  • 山田泉公式ブログ/どげしよっかえ? 豊後の山ちゃんワイワイ日記

  • 紀伊國屋書店BookWebPro

  • 平和の棚の会

  • アジアの本の会

  • おきなわ百話

お知らせ

もっと見る

重版

【増刷】これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地 第4刷! - 2017.05.22

イベント

これってホント!?誤解だらけの沖縄基地 刊行記念トークイベント ジュンク堂那覇店 - 2017.05.17

イベント

平和の棚の会フェア企画『【忖度】の研究 同調圧力が支配する国』  - 2017.05.02

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ6】  天皇「退位」問題の本質は何か - 2017.04.20

重版

【増刷】沖縄の自己決定権 4刷! - 2017.04.11

重版

【増刷】外務省機密文書 日米地位協定の考え方増補版 第5刷! - 2017.04.10

イベント

山城博明写真展のお知らせ  於 不屈館(那覇市) - 2017.04.07

イベント

『沖縄 抗う高江の森』写真パネル展開催! @くまざわ書店アリオ札幌店 - 2017.03.16

イベント

山城博明写真展のお知らせ 東松山市 - 2017.03.07

NEWS

《久志式》ニホンミツバチ待ち受け箱(巣箱)販売しています! - 2017.02.23

重版

【増刷】キューバ 第2刷! - 2017.02.23

重版

【増刷】沖縄 抗う高江の森 第2刷! - 2017.02.17

イベント

アジアの本の会フェア 丸善丸の内本店3F - 2017.02.10

重版

【増刷】野球部員、演劇の舞台に立つ! 第2刷! - 2017.02.09

重版

【増刷】沖縄VS安倍政権 第2刷! - 2017.02.01

イベント

「沖縄 抗う高江の森」発売記念トークイベント 満員御礼 - 2017.01.31

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』 沖縄タイムス 読書面 で紹介されました! - 2017.01.24

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』琉球新報社 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』東京中日新聞 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

重版

【増刷】新・沖縄修学旅行 第5刷! - 2016.12.13

重版

【増刷】観光コースでないソウル 第2刷! - 2016.12.07

重版

【増刷】修学旅行のための沖縄案内 第8刷! - 2016.11.21

重版

【増刷】 児童養護施設の子どもたち 第3刷! - 2016.10.14

重版

【増刷】 子どもをハッとさせる教師の言葉 第2刷! - 2016.09.16

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ5】 「天皇メッセージ」をどう読むか - 2016.08.15

重版

【増刷】観光コースでない沖縄 第4版 6刷! - 2016.07.14

PR

【書評】毎日新聞 『法廷で裁かれる沖縄戦 訴状編』 - 2016.05.16

PR

『沖縄は「不正義」を問う』が中日新聞・東京新聞で紹介されました - 2016.04.25

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ4】 熊本地震の現実の「恐怖」と北朝鮮の幻の「脅威」 - 2016.04.19

重版

【増刷】 第2版 未来をひらく歴史 9刷! - 2016.04.12

正誤

新版 観光コースでない東京 正誤 - 2016.04.05

重版

【増刷】生活指導とは何か 第2刷! - 2016.04.01

重版

【増刷】いじめ・レイシズムを乗り越える「道徳」教育 第3刷! - 2016.04.01

正誤

観光コースでないハワイ 地図正誤 - 2016.03.09

NEWS

ニホンミツバチ巣箱の説明書 出来ました - 2016.03.08

重版

沖縄は『不正義」を問う 第2刷! - 2016.03.04

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が千葉日報で紹介されました。 - 2016.02.26

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が東京新聞で紹介されました - 2016.02.26

重版

歴史家 山辺健太郎と現代 第2刷 - 2016.02.12

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ3】 北朝鮮ミサイル発射問題をめぐる常識的な疑問 - 2016.02.09

NEWS

『石になった少女』大城将保著 第36回沖縄タイムス出版文化賞受賞! - 2016.01.06

正誤

『日露戦争と大韓帝国』正誤表 - 2015.09.24

PR

安全保障関連法案の強行採決に強く抗議します! - 2015.09.20

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ2】  読売は民主主義に敵対するのか - 2015.09.01

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ1】 「70年談話」歴史観の根本的欠陥 - 2015.08.31

NEWS

沖縄百話 (50)【検証「沖縄人スパイ説」】=7回連載の第6回 - 2015.05.27