新刊

授業を見直す16のポイント 信頼を育む9つのわざ

自分が話している最中に、子どもが質問してしまう…どうしたらいいのか? そんな授業の基本の技を伝えます。若い教師必読の一冊!

著者 齋藤 修
ジャンル 教育書
教育書 > 教育
出版年月日 2016/02/04
ISBN 9784874985885
判型・ページ数 A5・144ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり

授業がスタートでつまずく、スムーズに行かない、時間内に終わらない――
子どもと距離がある、子どもとの信頼関係を築けない、感情がコントロール出来ない――

小学校教師・担任歴35年の著者が、長年の経験の中から学んだ「授業づくり」16のポイントと、
子どもたちとの「豊かな信頼関係」を育んでいく9つのわざを伝授します!

 

 

はじめに

第Ⅰ部 授業を見直す16のポイント

1 朝の会での話し方のポイント
①話は、数字を使って簡潔に
②話の途中で介入してくる子どもには応答しない
③教師の話は一分三〇秒以内に

2 机間指導のポイント
①机間指導は平等に
②立ち止まりの時間は三〇秒以内

3 学級を崩壊させない最初の一歩、そのポイント
①大切なのは八割の子どもたち 
②教師の指導を拒否する子への指導

4 子どもを学習に誘い込む導入のポイント
①授業は最初の五分が勝負の分かれ目
②次の時間の準備をする習慣づけを

5 授業時間を守るためのポイント
①授業の始まりと終わりの時刻を守る
②授業の最後に楽しいゲーム

6 指示・確認のポイント
①指示を出したら確認
②指示する根拠を
③指示する言葉を短く、簡潔に
④指示を視覚で伝えていく

7 授業の中に入り込むトラブルの対応
①授業中はトラブルを取り上げない
②トラブルは教材化して話し合いへ
8 授業のテンポをつくりだすポイント
①テンポを崩す教師の復唱
②時間で子どもを追い込む

9 指名のポイント
①連続指名から計画指名へ
②授業の山場はコーディネーターとして
③教師の立つ位置を工夫する

10 子どもの心に届く話し方のポイント
①子どもの目を見ながらゆっくり
②指示語でなく、誘い込む言葉を
③教師の言葉を削る

11 板書のポイント
①板書の構え
②板書はキーワードを

12 まちがいを授業に生かすポイント
①まちがいから学ぶ
②自由な言語空間をめざして

13 子どもを混乱させない指導のポイント
①活動と説明はしっかり分ける
②説明するときには一枚の資料で

14 話し合いを充実させるためのポイント
①子どもの意見を分類し集団思考へ
② ペア、班(グループ)の話し合いを

15 子どもをほめるポイント
①ほめ言葉を豊かに
②ほめ合う関係を
③笑顔を力に

16 子どもを叱るポイント
①モデルを示す
②注意はホメで終わる
③子どもに問い返す
④感情をコントロールする

第Ⅱ部 信頼関係を育むための教師の身体づくり

1 子どもとの関係づくり第一歩
①子どもへの声かけから始めよう
②進んで声かけをしよう
③子どもの世界に関心を持とう
④教師に寄ってくる子どもたちが壁になっていないか

2 子どもと遊ぶ
①本気で遊ぼう
②子どもに教えてもらう
③子ども分析・グループ分析から実践構想を立てよう

3 リーダーシップを発揮する 
①子どもたちを引っ張るリーダーになろう
②子どもたちと一緒に歩むリーダーになろう
③トラブルを解決する力をつけよう

4  子どもを理解する
①保護者の話を聴こう
②子どもの話を聴こう
③わかろうと努力しよう

5 自己肯定感を育てる
①励まし、認め合う関係をつくり出そう
②共同した学習、生活をつくり出そう
③相互応答の関係をつくり出そう

6 学び続ける教師になる
①実践を記録しよう
②クラスをオープンにしよう
③授業を参観しよう
④地域のサークルで学ぼう

7 ヘルプを出す
①同僚にヘルプ
②保護者会にヘルプ
③子どもたちにヘルプ

8 先輩教師とつながる
①質問から始めよう
②信頼できる教師に相談する

9 感情をコントロールする
①感情的になりそうなときはその場から遠ざかる
②発達の面から子どもをとらえよう

おわりに





(編集者より)

著者の齋藤先生は、35年間、小学校で学級担任を持った後、新任教師の指導教員を務めました。
第Ⅰ部は、新任教師が実際に困っている場面に即して、Q&A方式で「こうやったらうまくいく」という方法を書いています。
先生になりたての若い先生が、一人で30人以上の子どもを見るには、技術が必要です。
長年の教師生活で、失敗しながら他の先生の授業を見たりして身につけてきた〝ワザ〟を「指名のポイント」「学級を崩壊させないポイント」「子どもを学習に誘い込むポイント」など16の項目でわかりやすく伝えています。
シチュエーションの4コママンガ付きです。

第Ⅱ部は子どもや保護者、職場の同僚との関係づくりについてです。
トラブルが多い子とつながるためにどうしたらいいか、自己肯定感を育むために日頃どのようにしていけばいいか、自分の手に負えない子どもを持ったとき、誰にどうやってヘルプを頼めばいいか…など子どもや保護者、同僚とつながるためにできることを伝えます。
実際に先生が持った子どもの事例が入っていますので、「こんな子、うちのクラスにもいるな」と思いながら読み進められると思います。

SHOPPING ご注文

1,400円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高文研ツイッター

  • 日本ミツバチ巣箱

  • 山田泉公式ブログ/どげしよっかえ? 豊後の山ちゃんワイワイ日記

  • 紀伊國屋書店BookWebPro

  • 平和の棚の会

  • アジアの本の会

  • おきなわ百話

お知らせ

もっと見る

イベント

『沖縄 抗う高江の森』写真パネル展開催! @くまざわ書店アリオ札幌店 - 2017.03.16

イベント

山城博明写真展のお知らせ 東松山市 - 2017.03.07

イベント

山城博明写真展のお知らせ  於 不屈館(那覇市) - 2017.02.26

NEWS

《久志式》ニホンミツバチ待ち受け箱(巣箱)販売しています! - 2017.02.23

重版

【増刷】キューバ 第2刷! - 2017.02.23

重版

【増刷】沖縄 抗う高江の森 第2刷! - 2017.02.17

イベント

アジアの本の会フェア 啓文堂書店府中店 - 2017.02.17

イベント

アジアの本の会フェア 丸善丸の内本店3F - 2017.02.10

重版

【増刷】野球部員、演劇の舞台に立つ! 第2刷! - 2017.02.09

重版

【増刷】沖縄VS安倍政権 第2刷! - 2017.02.01

イベント

「沖縄 抗う高江の森」発売記念トークイベント 満員御礼 - 2017.01.31

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』 沖縄タイムス 読書面 で紹介されました! - 2017.01.24

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』琉球新報社 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』東京中日新聞 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

重版

【増刷】新・沖縄修学旅行 第5刷! - 2016.12.13

重版

【増刷】観光コースでないソウル 第2刷! - 2016.12.07

重版

【増刷】修学旅行のための沖縄案内 第8刷! - 2016.11.21

重版

【増刷】 児童養護施設の子どもたち 第3刷! - 2016.10.14

重版

【増刷】 子どもをハッとさせる教師の言葉 第2刷! - 2016.09.16

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ5】 「天皇メッセージ」をどう読むか - 2016.08.15

重版

【増刷】観光コースでない沖縄 第4版 6刷! - 2016.07.14

重版

【増刷】沖縄の自己決定権 3刷! - 2016.05.31

PR

【書評】毎日新聞 『法廷で裁かれる沖縄戦 訴状編』 - 2016.05.16

PR

『沖縄は「不正義」を問う』が中日新聞・東京新聞で紹介されました - 2016.04.25

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ4】 熊本地震の現実の「恐怖」と北朝鮮の幻の「脅威」 - 2016.04.19

重版

【増刷】 第2版 未来をひらく歴史 9刷! - 2016.04.12

正誤

新版 観光コースでない東京 正誤 - 2016.04.05

重版

【増刷】生活指導とは何か 第2刷! - 2016.04.01

重版

【増刷】いじめ・レイシズムを乗り越える「道徳」教育 第3刷! - 2016.04.01

正誤

観光コースでないハワイ 地図正誤 - 2016.03.09

NEWS

ニホンミツバチ巣箱の説明書 出来ました - 2016.03.08

重版

沖縄は『不正義」を問う 第2刷! - 2016.03.04

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が千葉日報で紹介されました。 - 2016.02.26

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が東京新聞で紹介されました - 2016.02.26

重版

歴史家 山辺健太郎と現代 第2刷 - 2016.02.12

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ3】 北朝鮮ミサイル発射問題をめぐる常識的な疑問 - 2016.02.09

NEWS

『石になった少女』大城将保著 第36回沖縄タイムス出版文化賞受賞! - 2016.01.06

正誤

『日露戦争と大韓帝国』正誤表 - 2015.09.24

PR

安全保障関連法案の強行採決に強く抗議します! - 2015.09.20

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ2】  読売は民主主義に敵対するのか - 2015.09.01

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ1】 「70年談話」歴史観の根本的欠陥 - 2015.08.31

NEWS

沖縄百話 (50)【検証「沖縄人スパイ説」】=7回連載の第6回 - 2015.05.27