新刊

サハリン残留

日韓ロ百年にわたる家族の物語

日本敗戦から現在まで、国家の思惑に翻弄された日本韓国ロシア三国の人々が様々な葛藤を抱えながらも、たくましく生きる姿を追う!

著者 玄武岩
パイチャゼ・スヴェトラナ
後藤 悠樹 写真
ジャンル 人文・歴史書
出版年月日 2016/04/01
ISBN 9784874985939
判型・ページ数 4-6・256ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり

サハリンは、かつて日本が領有した時代に「樺太(からふと)」と呼ばれ、戦後はソ連に編入された、帝国主義国の最前線の地。
日本時代、樺太には林業・炭鉱・製紙業など35万人余りの日本人、2万人余りの朝鮮人(当時は日本人)が住んでいました。そして、日本の敗戦と同時に朝鮮人には国籍がなくなってしまいました。日本政府が、一方的に朝鮮半島出身者の日本国籍をはく奪したのです。

ソビエト支配下の樺太から日本に引き揚げが行われました。しかし、日本国籍を有する者だけが対象でした。この時、家族をどうするのかが問われました。朝鮮半島出身者と結婚していた人は選択を迫られたのです。当時は日本人同士ですから、その割合も多かったのです。
そんな10家族の物語です。それぞれの家族は困難を乗り越え、日本・韓国・ロシアで家庭、家族を築いています。

「残留」当事者だけではなく、各世代によって、さまざまな選択と文化的なアイデンティティを持つ、文字通りトランスナショナル(=国境を越える)な生活世界を築き上げてきた人びとの物語。

歴史と国家に翻弄されながらも生き続ける家族の物語から、国家と戦争の悲劇を知っていただきたいと思います。



 

 

 

 

 

 

 

●担当編集者より

日本は1945年の敗戦後、すべての植民地・占領地を失い、「国境」は日本列島を取り囲む囲む海となりました。人や物、情報が瞬時に移動する現代にあって、この国に住む人びとの多くが「単一民族国家」という認識を持っています。
本書は、日本とロシアが覇権をめぐって激しく争ったサハリン(樺太)に、戦後、残留せざるを得なかった日本人と朝鮮人の10の家族の物語を収録しました。日本敗戦直後の混乱、冷戦下の暮らしだけでなく、ソ連崩壊後の日韓ロの3国に広がった生活世界に焦点を当て、「国家」に帰属しないで生きようと奮闘する人びとの存在を知れば、世界を「国家対国家」の関係として固定して考えがちな日本人の認識が大きく揺らぐことと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに

家族と暮らす

日・韓・ロ三国に広がる生活空間──竹中家の人びと
  ◆北東アジア祭で
  ◆名字の由来
  ◆朝鮮語ができないまま、朝鮮学校へ
  ◆サハリンでの生活
  ◆家族全員を連れての永住帰国
  ◆娘と嫁のさまよえるアイデンティティ
  ◆「帰国」をどう受けとめたのか
  ◆新しい生活と自己実現
  ◆日本語でのコミュニケーションの問題
  ◆内戦から逃れて
  ◆子どもたちの将来への期待

戦後サハリンで生き抜いた母と帰国三世の孫のアイデンティティ──川瀬米子
  ◆引揚船の出港地ホルムスク(真岡)
  ◆引揚船を見下ろしながら
  ◆朝鮮人養父の名字を引き継ぐ
  ◆朝鮮人の家庭で住み込み
  ◆国籍に翻弄されて
  ◆新潟の家族との連絡
  ◆夫の命を救った永住帰国
  ◆二世・三世の日本社会への適応
  ◆アリナとアリサの学校生活
  ◆高校・大学を目指して受験
  ◆自分は何者かを問い続けて

「永住帰国」の道を切り拓いた人生──須田百合子
  ◆だれもが知っている顔
  ◆逃避行の記憶
  ◆北海道への脱出ならず
  ◆サハリンに残されて
  ◆朝鮮人として生きる
  ◆朝鮮学校六年生の頃
  ◆結婚と子育て
  ◆失われなかった姉の愛情
  ◆国籍に翻弄されて
  ◆不幸の末の永住帰国
  ◆ようやく落ち着いた家族の言葉

三つの文化のなかで子育てする帰国三世──加賀谷美花/ハン・ビクトリア
  ◆一歳の誕生日を祝う「トル」
  ◆祖母・加賀谷成子のこと
  ◆サハリンの生活と帰国の決心
  ◆四人の女性は未知の世界へ
  ◆祖母の死と新たな家族
  ◆多重的アイデンティティをもって生きる


「国境」を越える

亡き母の望郷の思いを抱きしめて生きる娘──淡中詔子
  ◆引揚港・函館への永住帰国
  ◆運命を分けた渡航
  ◆朝鮮人に助けられ
  ◆朝鮮学校で学ぶ
  ◆妹弟と生きることを選ぶ
  ◆肉親のいない一時帰国
  ◆韓国か、日本か
  ◆家族の残留の選択
  ◆いつまでもお姉さん

サハリン・北海道・仁川を行き来する──菅生善一
  ◆顔も知らない実父の名字を受け継ぐ
  ◆引き裂かれた家族
  ◆家族の再会と再びの別れ
  ◆妻は「明子」から「多恵子」へ
  ◆娘たちを残して永住帰国へ
  ◆北海道・サハリン・仁川
  ◆日ロ韓をまたいで

韓国に「永住帰国」した日本人女性──平山清子/シン・ボベ
  ◆韓国・安山への永住帰国
  ◆サハリンでの生活
  ◆母とともに一時帰国
  ◆義父の家族を捜して
  ◆義父の親族との出会い
  ◆義父の遺骨を故郷へ
  ◆それぞれの永住帰国


「サハリン」で生きる

トマリの土になる──石井ヨシ
  ◆「泊居」から「トマリ」へ
  ◆敗戦・結婚・残留
  ◆崔ヨシとして生きる
  ◆自立と再婚
  ◆日本への一時帰国
  ◆トマリの日本人

実の父と母を抱きしめたい──遠藤キゼン
  ◆コルサコフの日本人慰霊碑
  ◆養子に引き取られて
  ◆結婚と実家からの解放
  ◆やっとつかんだ父の消息
  ◆母を訪ねて日本へ
  ◆妻の献身に支えられて

私の「故郷」はサハリン──キム・ヨンジャ/金川よし子
  ◆「桜の部屋」に導かれて
  ◆よし子の宝物
  ◆よし子・ヨンジャ・レーナ
  ◆家族の来歴
  ◆北朝鮮で学ぶ
  ◆ロシアへの思い
  ◆家族はみんな韓国へ


【解説】サハリンで交錯する日韓の「残留者」たち
  ◆サハリン残留〈日本人〉─日韓ロの多層的空間を生きる
  ◆サハリン/樺太の歴史的位置
  ◆日本統治下の樺太
  ◆朝鮮人の移入と強制動員
  ◆敗戦と逃避行
  ◆「樺太」から「サハリン州」へ
  ◆日本人の引き揚げと朝鮮人の残留
  ◆サハリンの朝鮮人社会の形成
  ◆国籍に翻弄される人たち
  ◆日韓の多層的家族の形成
  ◆日本人女性が帰国できなかった理由
  ◆本国帰国者としての永住帰国
  ◆日韓の帰国政策の現状
  ◆日韓ロのトランスナショナルな生活空間の創造

「他者」との出会いから生まれた本──あとがきにかえて

関連書籍

SHOPPING ご注文

2,000円+税

カートに入れる

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高文研ツイッター

  • 日本ミツバチ巣箱

  • 山田泉公式ブログ/どげしよっかえ? 豊後の山ちゃんワイワイ日記

  • 紀伊國屋書店BookWebPro

  • 平和の棚の会

  • アジアの本の会

  • おきなわ百話

お知らせ

もっと見る

NEWS

平和・協同ジャーナリスト基金賞 審査員賞受賞! - 2017.12.02

重版

【増刷】祖父・父・夫がギャンブル依存症! 三代目ギャン妻の物語 第2刷! - 2017.11.28

NEWS

伊波義安氏「第29回多田謡子 反権力人権賞」 - 2017.11.17

正誤

正誤表 『日中戦争全史 上下巻』  - 2017.11.14

重版

【増刷】中学生を担任するということ 第2刷! - 2017.11.06

重版

【増刷】“遊び心”で明るい学級学級担任10のわざ 第3刷! - 2017.10.24

重版

【増刷】日中戦争全史 上下巻 第4刷! - 2017.10.04

重版

【増刷】外務省機密文書 日米地位協定の考え方増補版 第6刷! - 2017.10.04

重版

【増刷】東学農民戦と日本 3刷 - 2017.09.08

イベント

刊行記念トークイベント『画家 正子・R・サマーズの生涯』 - 2017.09.05

重版

【増刷】わけあり記者 2刷 - 2017.08.29

重版

【増刷】国のために死ぬのはすばらしい? 2刷 - 2017.07.26

イベント

平和の棚の会フェア企画『【忖度】の研究 同調圧力が支配する国』  - 2017.07.13

重版

【増刷】我が家にミツバチがやってきた 10刷! - 2017.07.11

重版

【増刷】生活指導とは何か 第3刷! - 2017.06.26

NEWS

追悼 大田昌秀氏 - 2017.06.12

NEWS

日本ナショナリズムの歴史 全4巻刊行  - 2017.06.07

重版

【増刷】憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか? 第3刷! - 2017.05.31

重版

【増刷】これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地 第4刷! - 2017.05.22

イベント

これってホント!?誤解だらけの沖縄基地 刊行記念トークイベント ジュンク堂那覇店 - 2017.05.17

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ6】  天皇「退位」問題の本質は何か - 2017.04.20

重版

【増刷】沖縄の自己決定権 4刷! - 2017.04.11

イベント

山城博明写真展のお知らせ  於 不屈館(那覇市) - 2017.04.07

NEWS

《久志式》ニホンミツバチ待ち受け箱(巣箱)販売しています! - 2017.02.23

重版

【増刷】キューバ 第2刷! - 2017.02.23

重版

【増刷】沖縄 抗う高江の森 第2刷! - 2017.02.17

イベント

アジアの本の会フェア 丸善丸の内本店3F - 2017.02.10

重版

【増刷】野球部員、演劇の舞台に立つ! 第2刷! - 2017.02.09

重版

【増刷】沖縄VS安倍政権 第2刷! - 2017.02.01

イベント

「沖縄 抗う高江の森」発売記念トークイベント 満員御礼 - 2017.01.31

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』 沖縄タイムス 読書面 で紹介されました! - 2017.01.24

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』琉球新報社 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

NEWS

【書評】『沖縄VS安倍政権』東京中日新聞 読書面 で紹介されました! - 2017.01.23

重版

【増刷】新・沖縄修学旅行 第5刷! - 2016.12.13

重版

【増刷】観光コースでないソウル 第2刷! - 2016.12.07

重版

【増刷】修学旅行のための沖縄案内 第8刷! - 2016.11.21

重版

【増刷】 児童養護施設の子どもたち 第3刷! - 2016.10.14

重版

【増刷】 子どもをハッとさせる教師の言葉 第2刷! - 2016.09.16

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ5】 「天皇メッセージ」をどう読むか - 2016.08.15

重版

【増刷】観光コースでない沖縄 第4版 6刷! - 2016.07.14

PR

【書評】毎日新聞 『法廷で裁かれる沖縄戦 訴状編』 - 2016.05.16

PR

『沖縄は「不正義」を問う』が中日新聞・東京新聞で紹介されました - 2016.04.25

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ4】 熊本地震の現実の「恐怖」と北朝鮮の幻の「脅威」 - 2016.04.19

重版

【増刷】 第2版 未来をひらく歴史 9刷! - 2016.04.12

正誤

新版 観光コースでない東京 正誤 - 2016.04.05

重版

【増刷】いじめ・レイシズムを乗り越える「道徳」教育 第3刷! - 2016.04.01

正誤

観光コースでないハワイ 地図正誤 - 2016.03.09

NEWS

ニホンミツバチ巣箱の説明書 出来ました - 2016.03.08

重版

沖縄は『不正義」を問う 第2刷! - 2016.03.04

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が千葉日報で紹介されました。 - 2016.02.26

NEWS

『沖縄は「不正義」を問う』が東京新聞で紹介されました - 2016.02.26

重版

歴史家 山辺健太郎と現代 第2刷 - 2016.02.12

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ3】 北朝鮮ミサイル発射問題をめぐる常識的な疑問 - 2016.02.09

NEWS

『石になった少女』大城将保著 第36回沖縄タイムス出版文化賞受賞! - 2016.01.06

正誤

『日露戦争と大韓帝国』正誤表 - 2015.09.24

PR

安全保障関連法案の強行採決に強く抗議します! - 2015.09.20

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ2】  読売は民主主義に敵対するのか - 2015.09.01

NEWS

梅田正己のコラム【パンセ1】 「70年談話」歴史観の根本的欠陥 - 2015.08.31

NEWS

沖縄百話 (50)【検証「沖縄人スパイ説」】=7回連載の第6回 - 2015.05.27