大田 昌秀

名前 大田 昌秀
カナ オオタ マサヒデ

プロフィール

1925年、沖縄県久米島に生まれる。1945年、沖縄師範学校在学中に鉄血勤皇師範隊の一員として沖縄戦に参加、九死に一生を得て生還。戦後、早稲田大学を卒業後、米国シラキュース大学大学院でジャーナリズムを学ぶ。終了後、琉球大学社会学部で研究・指導を続ける。1990年、沖縄県知事に就任、2期8年務め、平和・自立・共生をモットーに県政を行う。「平和の礎」や「新沖縄県立平和祈念資料館」「沖縄県公文書館」などをつくった。2001 年、参議院議員(1期6年)。 戦後、一貫して沖縄戦と平和をテーマに研究を重ね、著書は80冊余に上る。主なものに、『沖縄の民衆意識』『近代沖縄の政治構造』『沖縄のこころ』『写真記録 これが沖縄戦だ』『総史 沖縄戦』『検証 昭和の戦争』『沖縄の決断』『死者たちはいまだ眠れず』『こんな沖縄に誰がした』『決定版写真記録 沖縄戦』など。
  • 高文研ツイッター

  • 日本ミツバチ巣箱

  • 山田泉公式ブログ/どげしよっかえ? 豊後の山ちゃんワイワイ日記

  • 紀伊國屋書店BookWebPro

  • 平和の棚の会

  • アジアの本の会

  • おきなわ百話